知って得をする内容が満載の八王子市葬式情報をご案内

葬式

葬式に身に付けるパールネックレスについて

葬式の際に身に付けることのできるネックレスはパールのネックレスだけなのですが、真珠は涙を象徴するジュエリーとも言われているからです。ではパールのネックレスなら何でもいいのでしょうか、そのマナーについてみていきましょう。

まずはネックレスの長さですが、40cm前後のものを選びましょう。パールの粒の大きさも重要です。だいたい7mmから8mmのものが適しています。あまりに大きなものになると、カジュアルな印象になってしまい全体のバランスが悪くなります。また、パールネックレスの間にキラキラと光るような装飾が施されているようなものは避けましょう。あくまでもシンプルなパールネックレスを身に付けましょう。また、必ず1連のネックレスを選びましょう。2連のネックレスは不幸が重なるという意味合いになるので、葬式の場では厳禁です。

パールの色にも色々ありますが、葬式の際には白、黒、グレーの中から選ぶようにしましょう。ピンクなどもありますが、葬式の際には避けた方が無難です。葬式の際には基本的にはアクセサリーは必要ないものなので、身に付ける際には故人や遺族に対して失礼のないように、マナーには十分気を付けて身に付けましょう。

Choices Article

Update Post